Text Size :  A A A
|  Diary  |  Photo  |  About Me  |  Mail  |
Img_db97f71756de5fd26bee67b25a349648
photo by iPhone6 plus
こちらは金沢の武蔵ヶ辻近くのカフェ、curioさん。
 (Click!) 
シアトルのカフェで働いてはったという、気さくで男前な奥さんと、片言の日本語で一生懸命対応してくれる優しい旦那さん。
旦那さんがガイジンさんだからか、お客さんの半数がガイジンさんだったので、まるで海外に居るような気がしたヨ。
お客さんが居たので、カウンターだけでも写真を撮らせて頂けるかな?とお訊ねしたら、
「どこでも好きに撮って~」と言ってくださったので、オーナーのお友達とのショットを撮らせて頂きました。どうもありがとう!

今回の旅でも、色んな人とお話しできました。
2年ぶりの北欧ビンテージ家具と雑貨のお店phonoさん、
たまたま通りがかった素敵なセレクトショップの兄ちゃん、
気さくすぎる喫茶店のおばちゃん、東茶屋街で出会ったワンコを3匹連れてお散歩中のご夫婦、
閉店しようとしてたのに快く迎えてくれた喜八工房の店員さん…、
みんなみんな優しくて、楽しかったど~。
Img_ce9471ed9dad24d5efdecd15f327d6d5
週末の金沢旅行で、鈴木大拙館へ。
鈴木大拙という方は、金沢出身の仏教哲学者らしいのですが、彼に関する展示は多くなく、
展示を観るというよりも、思索のための場所(のような気がする)。
館内には小さな学習室もあるけど、一番素敵なのはこの「水鏡の庭」。

思考のための場所。または頭をフラットにする場所、または何も考えないための場所。
庭の側には石のベンチ。そして向かい側には室内から庭を望める小部屋も。
Img_98531dd5a5ea1242f757664971fdc7cd
ちょうど降ってきた雨が、水面にリズムを刻んで素敵だ、と思ってたら、
時々、まるで魚でも居るかのように水面に波紋が広がるのを発見。
確かに、心を穏やかにしながらも、時々は静かな波紋が必要。

住宅地の中にあるんだけど、ご近所の方が羨ましすぎ。
Img_76509e733c64303a345ea4e71ce5f4df
Img_c094df04bc081771d905fb313524e581
Img_f9b73c707a31979cc10bf3a8f137b0d8
Img_43204c17f576f1fc232ad162f15f9594
アマリリスって、なんかガタイのいいニューハーフっていうイメージがあったんだけど(笑)、しべはこんなに可愛いんやね。
Img_62bc2f6563eec02004b0578c1b1a47b9
気温が上がって日差しが強くなると、なぜか黄色い花に反応してしまうネ。
Img_81ec146123e437e57a9599db0399235f
健さんにはやっぱり、こんな雰囲気のお店が似合うなぁ…と言っても失礼じゃなければいいけど。(笑)
おばあちゃんの昔の家にも、この頃の健さんのポスターが貼ってあったよ。
確かに、おばあちゃん世代が一番のファン層やもんね。